酵素ドリンクと酵素サプリはどちらがおすすめ?

P

酵素でダイエットしよう!と思ったら酵素ドリンクか酵素サプリのどちらかになります。

 

酵素サプリと酵素ドリンク、この二つの違いで明確なのはドリンクタイプかサプリメントタイプかです。

 

保管スペースや持ち運びのことを考えると、酵素サプリがおすすめなのですが、即効性と言う意味では、酵素ドリンクの方があります。

 

酵素ドリンクは、吸収性に優れていて、飲料や食べ物に混ぜることができるので、味を変えることができます。

 

逆に言うと味が口に合わない場合、飲み続ける事が苦痛になり、途中で挫折してしまうなんて事も。

 

酵素サプリは、携帯性に優れていて、値段が酵素ドリンクよりも安いのが特徴です。

 

味や臭いなど風味に関係なく飲むことができるので、酵素ドリンクの味が気になる人におすすめできます。

 

ただ、ファスティングには不向きで、即効性が低いです。

 

酵素サプリと酵素ドリンクの違いで一番大きいのは、吸収性と即効性の違いということになりそうです。

 

P

空腹感が我慢できない、以前酵素ドリンクを試したけど口に合わなかった、値段が高い、ゆっくりでいいから体重を落としていきたいといった方は丸ごと熟成生酵素向きです。

 

また酵素ドリンクは加熱処理をする必要があるため酵素は死んでいないのかといった疑問点も残ります。

 

丸ごと熟成生酵素は低音加熱処理で「生」の状態で酵素が配合されているので生きたまま私達の体に吸収され体内で働いてくれます。

 

生きてなくちゃ意味ない!と思う方は生酵素サプリを選ぶようにしてくださいね。

 

丸ごと熟成生酵素の購入はこちら>>