太りにくい体質にするには?

P

年を重ねるとどうしても太りやすくなってしまいますよね。

 

この原因はまさに基礎代謝が減少しているからです。ですが、逆に言うと基礎代謝がいつまでも高いままであれば、年を重ねても太りにくくなります。

 

年を重ねて自分の好きなように食べても太らないなんて憧れますよね。

 

ここでは年齢を重ねた時基礎代謝の減少を少しでも下げる方法をご紹介します。

 

実は歳をとっても代謝を下げない方法は、食生活を少し変えるだけで出来てしまいます。

 

普段口にしている食べ物や飲み物などに気をつけると、代謝アップを図ることができます。つまり、生活習慣を変えるだけで代謝はUPさせる事ができます。

 

特に積極的に取り入れてもらいたい栄養素はたんぱく質を豊富に含む食品です。

 

またマグネシウムを多く含む食材は脂肪の燃焼を助け、新陳代謝を高めてくれます。

 

その他にも納豆、牛乳、ほうれん草、豆腐などの食材を積極的に摂ると効果的です。高たんぱく、低カロリー食は、筋肉増強につながり、代謝を高めることができます。

 

P

それと同時に、ビタミンやミネラルを多く含む緑黄色野菜を摂取するとよく、さらに新陳代謝をあげることができます。

 

基礎代謝を上げるには運動が効果的なので、歳をとっても地道に運動を続けると良いでしょう。

 

ウォーキングは全身を使ってする運動で、体の中から鍛えることができるのでおすすめです。

 

ウォーキングなら軽い有酸素運動なので、歳をとってからでもすることができ脂肪が効率良く燃焼させることができます。

 

ぜひ、普段の生活の中で取り入れてみてください。